タグ「ロシア文化」が付けられているもの

日本で「猫の日(ネコの日)」といえばニャンニャンニャンの語呂合わせで「2月22日」。
日本の猫の日実行委員会が1987年に制定したそうです。

ロシアでは「3月1日」が猫の日(День кошек)です。
2004年にモスクワの猫の博物館(МОСКОВСКИЙ МУЗЕЙ КОШКИ)が制定したそうです。

番組名:NHK高校講座 地理「ここに注目!ロシア」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2015年1月30日(金) 14時40分~15時00分
ジャンル:教育番組(高校、地理)

人・モノ・情報が地球規模で行き交う現代。国や地域を越え、多様な社会や文化を理解し合うことが不可欠。"世界の今"を読み解く「地理」は、未来を切り開く力となる。
それぞれの国や地域ごとに掘り下げて現代世界を考察する。自然環境や民族、文化、産業、経済など、さまざまな視点で学ぼう! 

「ここに注目!ロシア」
(1)多民族国家ロシア 
(2)ロシアの産業と人々の暮らし 
(3)極東ロシアと日本

ビジネスの現場で使えるロシア語の学習書。
ロシア語での初対面の挨拶から電話のかけ方、メールの送り方まで、仕事上のやりとりにそのまま使えるように多数の文例を収録した。
基本用例にはロシア語に日本語の総ルビを振る。
公的な、改まった場面でのロシア語の使い方が理解できる一冊。
対ロシアの実務に携わろうとするビジネスマンはもちろん、ロシア人と会話しようとするすべての方々に役立つ。
ロシア語独特の言い回しや俗語、日本との風習の違いも詳細に解説。

この本は、ロシア語とロシア文化にまつわる雑談を集めた語学エッセイです。
著者が学生時代にアルバイトで日本人旅行者やロシア人旅行者の通訳をした体験も役立っている。
不可解なロシア語の変化、日本人には理解しがたいロシア人の発想、ソ連時代の国情。
日本ではなじみが薄いロシア映画のDVD、日本で出版されたロシア語学習書なども紹介。

エッセイとしても面白いし、ロシア語がわかるとさらに面白い。