タグ「歴史」が付けられているもの

『フィギュアスケートに懸ける人々-なぜ、いつから、日本は強くなったのか』
著者:宇都宮直子
出版社: 小学館〈小学館101新書〉
分類:新書(ノンフィクション)
新書: 192ページ
発売日: 2010/1/14
商品の寸法: 17.2 x 11 x 1.4 cm
定価:735円(税込)

スポーツノンフィクション(フィギュアスケート)。
第二次大戦後から現在(2009年末)までの日本のフィギュアスケートの歴史を、現場の指導者や選手、支援する学校や企業の当事者にインタビューしたスポーツドキュメンタリー。

『君なら翔べる!―世界を魅了するトップスケーターたちの素顔』
佐藤信夫・佐藤久美子
(構成:青嶋ひろの・白石和己)
出版社: 双葉社
分類:単行本(ノンフィクション)
発売日: 2005/12/13
四六判ソフトカバー254ページ
カラー口絵4ページ
商品の寸法: 18.8 x 12.6 x 2 cm
定価:1600円(税抜)

2006年トリノオリンピック開催直前に出版されたスポーツノンフィクション。
日本を代表するフィギュアスケートコーチの佐藤信夫・佐藤久美子夫妻が50年近いスケート人生を振り返る。
この本が出た当時は村主章枝、荒川静香、中野友加里、安藤美姫、小塚崇彦らを指導。

『フィギュアスケートの魔力』
梅田香子・今川知子:共著
出版社: 文藝春秋 〔文春新書 413〕
分類:新書(ノンフィクション//観戦ガイド)
発売日: 2004年11月20日
新書: 260ページ
商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
定価:750円(税別)

2004年の秋に刊行されたフィギュアスケート観戦ガイド、スポーツノンフィクション。
2006年トリノオリンピックを控えて、当時の注目選手や、過去の名選手について紹介する。
また、日本やアメリカのフィギュアスケート選手育成環境についても触れる。