タグ「コミックス」が付けられているもの

大ヒットしたクラシック音楽コミック『のだめカンタービレ』の作者、二ノ宮知子さんの新作コミックス1巻が2014年11月13日に刊行されました。
新作のタイトルは『七つ屋 志のぶの宝石匣(ななつや しのぶのほうせいばこ)』。
質屋と宝石のお話。

二ノ宮さんの作品は好きと嫌いが分かれます。
『のだめカンタービレ』『天才ファミリーカンパニー』は好きだけど、『平成よっぱらい研究所』『87CLOCKERS』は苦手。
『七つ屋志のぶの宝石匣』は好きの方。薀蓄話とお金の話は楽しい。

1巻は1話~4話収録。初出は講談社の雑誌「KISS (キス) 」2014年1月号、4月号、7月号、10月号。
現在発売中の「KISS 」2015年1月号(2014年11月25日発売)に第5話掲載。次回掲載は2015年2月25日発売発売の4月号。

だいたい年1冊刊行のペースになるのかな。
まだまだキャラの目的に謎が多そうだけど。

七つ屋志のぶの宝石匣(1)|講談社コミックプラス
※試し読みあり

Kiss | 講談社|講談社コミックプラス
掲載雑誌公式サイト

>不思議な学生寮「ともきんす」に暮らす"科学する人たち"朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹......彼らが遺した文章を、一組の母娘が読み解いていく物語。
(出版社紹介文より)

『ドミトリーともきんす』
高野 文子 (著)
単行本コミックス(B5サイズソフトカバー): 126ページ
出版社: 中央公論新社
発売日:2014年9月24日
商品パッケージの寸法: 24.8 x 18 x 1.6 cm
定価:1200円(税込1296円)

2002年刊行『黄色い本』以来12年ぶりの高野文子さんの新刊コミックス。
B5サイズでコミックスとしては大判です。

ウェブマガジンで連載した「ドミトリーともきんす」(11話)と描き下ろしのプロローグ、雑誌『真夜中』(リトルモア)掲載の「球体世界」「Tさん(東京在住)は、この夏盆踊りが、踊りたい。」を収録。

マンガで描いた自然科学本の読書案内。
朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹。
日本の科学者が残した言葉を、若い母親と子どもの目線で読み直します。
一般向けに書かれた自然科学随筆から着想し、科学者たちが若い学生だったらと想像しながら彼らの思考に触れます。

素直に読み、静かに伝えること。

『パラダイスアベニュー』
清原 なつの (著)
出版社: 小学館 (小学館文庫 きF 2)
文庫: 316ページ
発売日: 2013/8/10
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
価格:840円(税込)

清原なつのさんの最新コミック文庫。
コミックス初収録の「パラダイスアベニュー」1~4話と「よく晴れた微風の日」。
描き下ろしは「パラダイスアベニュー」5・6話と「よく晴れた微風の日」の続編。
文庫未収録だったりぼん・ぶ~け時代の「7日の休暇をとって」「勅使河原松生の半生」も収録。

解説は大森望さん。

「MASTERキートン(マスター・キートン)」の新シリーズ第3話が8月20日発売の青年マンガ雑誌「ビッグコミックオリジナル」(小学館)に掲載中です。

「MASTERキートン Reマスター」
浦沢直樹/ストーリー:長崎尚志

新作「MASTERキートン Reマスター」は短編読み切りの不定期連載。

第1話は2012年3月19日(月)発売の「ビッグコミックオリジナル7号」掲載。
第2話は2012年5月2日(金)発売の「ビッグコミックオリジナル10号」掲載。
第3話は2012年8月20日(月)発売の「ビッグコミックオリジナル17号」掲載。

次回(第4話)は12月20日発売号に掲載予定。

2011年10月14日発売の少女漫画雑誌『凛花 14号』(月刊flowers 9月号増刊/小学館)に 清原なつのさんの短編 「浮き島姫とムーンベース王子」掲載。
この話をもって「お伽ファンタジー」シリーズ最終回です。
2012年1月11日に「お伽ファンタジー」のコミックス2巻(8話収録)が刊行予定。

『スピカ ~羽海野チカ初期短編集~』
羽海野チカ (著)
出版社: 白泉社 (花とゆめCOMICSスペシャル) HCスペシャル
発売日: 2011/7/20
A5判コミックスソフトカバー/104ページ
商品の寸法: 20.6 x 14.6 x 1 cm

羽海野チカさんが『ハチミツとクローバー』で商業誌デビューした2000年ごろに描いた短編マンガを集めた単行本。
ジャンルは様々ながら、羽海野さんらしい作品群です。
カバー描き下ろし。
各話について簡単なイラストとコメントつき。

《収録作品》
冬のキリン/スピカ/ミドリの仔犬/はなのゆりかご/夕陽キャンディー/イノセンスを待ちながら