タグ「日本文化」が付けられているもの

NHK Eテレで放送の美術番組「美の壺・セレクション」。
過去に放送された「美の壺」の中から、反響の大きかった番組を中心にお届けしています。
2016年9月11日(日)放送はfile287 「お月見」([BSプレミアム]2013年9月13日 初回放送)

京都、大覚寺の月見の宴。
写真家・石川賢治さんの「月光写真(月光浴)」。
魯山人の傑作のひとつ『武蔵野鉢』。
インテリアデザイナーの内田繁さんの移動式茶室。
月見に捧げるススキとだんご、里芋、そして月見料理。

2016年の中秋の名月(十五夜)は9月15日(木)です。



番組名:「美の壺・セレクション」お月見
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
放送日時:2016年9月11日(日) 23時00分~23時30分

身近なテーマ中心に3つのツボでわかりやすく観賞指南する新感覚美術番組。
今回は「お月見」。

番組名:「美の壺・セレクション」京の浴衣(ゆかた)
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
放送日時:2016年7月17日(日) 23時00分~23時30分

身近なテーマ中心に3つのツボでわかりやすく観賞指南する新感覚美術番組。
今回は「京の浴衣(ゆかた)」。
江戸のさっぱりと違う、はんなりみやびをお楽しみ下さい。

番組名:「美の壺・セレクション」粋なおしゃれ着物 江戸小紋
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
放送日時:2016年6月12日(日) 23時00分~23時30分

身近なテーマ中心に3つのツボでわかりやすく観賞指南する新感覚美術番組。
今回は「江戸小紋」。
(初回放送[BSプレミアム]2015年5月1日(金))


中秋とは秋の真ん中、旧暦8月15日のこと。
2015年の中秋の名月は9月27日(日)。
2週間後のお月見に備えて、NHKの美術番組で日本文化のお勉強。



番組名:「美の壺・セレクション」お月見
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
放送日時:2015年9月13日(日) 23時00分~23時30分

身近なテーマを中心に、美術鑑賞を3つのツボでわかりやすく指南する新感覚美術番組。
今回は「お月見」。

番組名:「美の壺・セレクション」夏の着物
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
放送日時:2015年6月21日(日) 23時00分~23時30分

身近なテーマを中心に、美術鑑賞を3つのツボでわかりやすく指南する新感覚美術番組。
今回は「夏の着物」。

暑い夏の日。日傘をさし、涼しげに歩く和服姿の女性はりんとしていて美しい。生地・柄・小物合わせ...。夏には夏ならではの着物の楽しみと美がある。
着物スタイリストの草分け・大久保信子さんは、夏の和服の魅力について語る。「薄い布の中に体が泳いでいる、その雰囲気が粋や色気につながるのではないか」。
着物が大好きな女優の牧瀬里穂さんも出演。
生地・柄・小物など、夏の和服の「着こなしのツボ」を学ぶ。

番組名:美の壺・選「卒業式の着物」
放送日:2015年3月8日(日) 23時00分~23時30分
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
ジャンル:教養番組(日本文化、芸術、着物、和服)

身近なテーマを中心に、美術鑑賞を3つのツボでわかりやすく指南する新感覚美術番組。
BSプレミアムで放送した過去の回を、NHK Eテレ日曜夜に「美の壺セレクション(美の壺・選)」として放送。
今回は「卒業式の着物」。

《出演者》
案内役:草刈正雄
語り:礒野佑子

わかつきめぐみさんの和風ファンタジーコミック『ソコツネ・ポルカ』と『シシ12か月』が2012年7月に文庫化されていました。
それぞれもとの単行本の文庫化。追加作品無し。数ページ描き下ろしおまけマンガあり。
『シシ12か月』にエッセイストの宮田珠己さんの解説つき。

コミック売り場をチェックしていないから、今頃になって文庫化に気づきました。
小さい本屋だとなかなかコミック文庫を置いていない。コミック売り場の大きい書店でやっと見つけてきた。

◆夏越の祓(なごしのはらえ/なごしのはらい)
毎年6月晦日(最終日)に行われる大祓(おおはらえ)の神事。日本神道の行事。
12月晦日の「大晦日」とともに新しい季節に入る物忌の日とされる。
半年分の罪や穢れを除き去り、この先の厄災(やくさい)を避けるための禊(みそぎ)を行う。

日本各地の神社で行われる。
新暦の6月30日に行うところと、旧暦6月晦日に近い新暦7月31日に行うところがある。

参詣人に神社の本殿前に備え付けた大きな茅の輪(ちのわ)をくぐらせて祓い浄める夏越神事「茅の輪祭(茅の輪くぐり)」も各地にある。
紙で作った形代(かたしろ)を神社に納めて祓としたり、牛や馬を海や川に連れていって遊ばせる地方もある。
民間では、この日は河童(水神)が山から下りると言い伝えられた。

《異名》
夏越の節供(なごしのせっく)/夏越の御禊(なごしのみそぎ)/夏祓(なつばらえ)
六月祓・水無月祓(みなづきのはらえ)/輪越祭(わごしのまつり)/夏越祭(なごしまつり)

おうちで楽しむ にほんの習わし
広田千悦子:文・イラスト
広田行正:写真
出版社: 技術評論社 (2009/12/18)
A5判ソフトカバー: 160ページ

おうちで楽しむ にほんの行事』『おうちで楽しむ にほんのもてなし』に続く、広田千悦子の描く「おうち」シリーズ第3弾。
日本の日常生活文化を紹介するイラストエッセイ。
やわらかく渋みのある和風の色使いのイラストがかわいらしい。
日本文化の奥深さが勉強になります。