タグ「ピアノ」が付けられているもの

作曲家・久石譲さんのピアノ曲「VIEW OF SILENCE」「Asian Dream Song」。
フィギュアスケートの羽生結弦選手の2016/2017シーズンのFS(フリースケーティング)使用曲。
プログラムとしてのタイトルは「Hope & Legacy(ホープ・アンド・レガシー)」。
振付はシェイ=リーン・ボーンさん。

デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)のジャズナンバー「アンスクエア・ダンス(Unsquare Dance)」。
フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
振付はシェイ=リーン・ボーンさん。

プログラムの冒頭は別のピアノ曲で、4回転ジャンプを跳んだ後から「アンスクエア・ダンス」が始まります。

フレデリック・ショパン作曲のピアノ曲「夜想曲(ノクターン)第2番」。
フィギュアスケートの浅田真央選手の2006/2007シーズンおよび2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2014ソチオリンピック使用曲。
振付はローリー・ニコルさん。

現代日本人による室内楽曲「ヴァイオリンのためのソナチネ」。
広島出身の作曲家・佐村河内守(さむらごうち・まもる)さんの作品。
演奏は大谷康子さん(ヴァイオリン)と藤井一興さん(ピアノ)。
フィギュアスケートの高橋大輔選手の2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
振付は宮本賢二さん。

フィギュアスケートの羽生結弦選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
Etude in D Sharp Minor Patetico
(エチュード・イン・ディー・シャープ・マイナー・パテーティコ)
(練習曲第12番 嬰ニ短調「悲愴」)
作曲:アレクサンドル・スクリャービン(Alexander Skriabin)
編曲:トルガ・カシフ
演奏:マキシム(ピアノ)/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

マキシムのセカンドアルバム「ヴァリエーションズ」に収録。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
「The Crisis(ザ・クライシス)」
エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)作曲。
映画『海の上のピアニスト』サウンドトラックよりピアノソロ曲。
振付は宮本賢二さん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのFS(フリースケーティング)使用曲。
原曲は「Fantasia (for NAUSICAA) 」(ファンタジア・フォー・ナウシカ)。
宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』のオープニングで使われた「風の伝説」を作曲者の久石譲さん自身がピアノソロ用に編曲した曲。
小塚選手のプログラムでは途中ステップ部分に『風の谷のナウシカ』サウンドトラックより「遠い日々(ナウシカ・レクイエム)」が挿入されています。
振付はマリーナ・ズエワさん。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2010/2011シーズンのEX(エキシビション)使用曲「アメリのワルツ」の音源CD。
振付はステファン・ランビエール氏。

フランス映画『アメリ(原題: Le Fabuleux Destin d'Amelie Poulain, 「アメリ・プーランの素晴らしい運命」)』(2001年)のサウンドトラック。
作曲はヤン・ティルセン(YANN TIERSEN)。

「アメリのワルツ(LA VALSE D'AMELIE)」は複数のアレンジがあり、高橋選手がエキシビションに使っているのは19曲目のピアノバージョンの「LA VALSE D'AMELIE(VERSION PIANO)」(ピアノによるアメリのワルツ)。