タグ「音源」が付けられているもの

シンガーソングライター指田郁弥(さしだ・ふみや)さんの「花になれ」。
フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手が2012NHK杯フィギュアスケート国際競技大会のエキシビションで滑ったプログラムに使われた男性ボーカル曲(J-POP)。
NHK-BSプレミアムのBS時代劇 「陽だまりの樹」 主題歌。

もとはアイスショー「ファンタジーオンアイス2012 in 福井」(2012年9月1日・2日)でゲストアーティストの指田さんと羽生選手がコラボしたプログラム、だそうです。
振付は宮本賢二さん。

フィギュアスケートの羽生結弦選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
Etude in D Sharp Minor Patetico
(エチュード・イン・ディー・シャープ・マイナー・パテーティコ)
(練習曲第12番 嬰ニ短調「悲愴」)
作曲:アレクサンドル・スクリャービン(Alexander Skriabin)
編曲:トルガ・カシフ
演奏:マキシム(ピアノ)/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

マキシムのセカンドアルバム「ヴァリエーションズ」に収録。

マイケル・ブーブレが歌う「Save the Last Dance for Me (StarCity Remix)(ラストダンスは私に)」。
フィギュアスケートの小塚崇彦選手が2008/2009シーズンのEX(エキシビション)プログラムに使用した曲。
振付はサンドラ・ベジックさん。

「ホワイト・レジェンド」。
ヴァイオリニストの川井郁子さんの編曲・演奏による和風アレンジの「白鳥の湖」。
原曲はロシアのピョートル・チャイコフスキー作曲によるバレエ音楽『白鳥の湖』。

フィギュアスケートの羽生結弦選手の2010/2011シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2011/2012シーズンはEX(エキシビション)に使用。
振付は阿部奈々美コーチ。

フィギュアスケートの鈴木明子選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
「ハンガリアン・ラプソディ(ハンガリー狂詩曲)」
原曲はフランツ・リスト作曲。
エドウィン・マートン編曲。
(Hungarian Rhapsody by Franz Liszt arranged by Edvin Marton)
振付はアンジェリカ・クリロワさん。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
「The Crisis(ザ・クライシス)」
エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)作曲。
映画『海の上のピアニスト』サウンドトラックよりピアノソロ曲。
振付は宮本賢二さん。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲の音源CD。
Vasというバンドの3rdアルバム「In the Garden of Souls」の収録曲を複数つないで編集しているそうです。
振付はデビッド・ウィルソンさん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
Nick Drake(ニック・ドレイク)の「Cello song(チェロ・ソング)」。
男性ヴォーカルとギターとチェロの不思議な調和。
振付は佐藤有香さん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲「Inner Urge(インナー・アージ)」。
ジャズミュージシャン、テナーサックス奏者のJoe Henderson(ジョー・ヘンダーソン)の曲。
ただし音源に使っているのは4人編成のコンボによるオリジナルではなく、大人数のジャズアンサンブルによるBig Bnad バージョン。
振付はデビッド・ウィルソン氏。

フィギュアスケートの浅田真央選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲「Jupiter(ジュピター)」。
イギリスの少年合唱団(ボーイズソプラノグループ)「Libera(リベラ)」の歌。
原題は「I vow to thee my country」。
日本盤アルバムで「誓い~ジュピター~/I vow to thee my country」という日本語タイトルがつけられています。
振付はローリー・ニコルさん。

Gabriel's Oboe (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo-Yo Ma
The Falls (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo-Yo Ma
「ガブリエルのオーボエ(Gabriel's Oboe)」「滝(The Falls)」(映画『ミッション』のサントラより)

フィギュアスケートの安藤美姫選手が2010/2011シーズン(GPF以降)のSP(ショートプログラム)に使った曲。
振付はニコライ・モロゾフ氏。

音源はアルバム『ヨーヨー・マ プレイズ・モリコーネ(Yo-Yo Ma Plays Ennio Morricone)』。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手が2010/2011シーズンのFS(フリー)「Piano Concerto No. 1 by Franz Liszt (リスト:ピアノ協奏曲第1番)」に使用した音源。
振付はマリーナ・ズエワさん。

『リスト:ピアノ協奏曲第1番・第2番』リヒテル(ピアノ)・ロンドン交響楽団・コンドラシン(指揮)1961/07/19-23ロンドン録音〈PHILIPS〉
(Liszt;Piano Concertos)

「リスト リヒテル 小塚」で検索すると、プログラムに使っている音源のパートを詳しく解説しているブログがあります。
ピアノ協奏曲第1番の1楽章、2楽章、4楽章 と、スローパートに第2番の一部が使われています。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手が2010/2011シーズンのエキシビジョン(EX)「Hello,Goodbye & Safety Dance from Glee」に使用した曲を収録したCD。
Glee: The Music 3 - Showstoppers

アメリカのケーブルテレビのドラマ『Glee(グリー)』のサウンドトラック。
アメリカの高校の合唱部(グリークラブ)を舞台にした学園ドラマで、作品の中でキャストたちが歌う合唱曲を集めたアルバムの3枚目。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手が2010/2011シーズンの2つめのエキシビジョン(EX)に使われた曲。
振付は佐藤有香さん。

タイトルは「Free Fallin'(フリー・フォーリン)」。
アーチストはJohn Mayer(ジョン・メイヤー)。アメリカ(USA)のシンガーソングライター、ギタリスト。

「Why Do People Fall In Love」 Linda Eder

フィギュアスケートの安藤美姫選手の2010/2011シーズンのEX(エキシビション)プログラムのひとつ。
2度目の優勝を飾った「フィギュアスケート世界選手権2011(ロシア)」のエキシビションで白衣装を着て滑った、女性ヴォーカル曲です。

Linda Eder(リンダ・エダー)はアメリカの歌手兼女優。ブロードウェイ・ミュージカルで活躍する。

「Why Do People Fall In Love(人はなぜ恋に落ちるのか)」は1999年のソロアルバム『It's No Secret Anymore』に収録。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2010/2011シーズンのEX(エキシビション)使用曲「アメリのワルツ」の音源CD。
振付はステファン・ランビエール氏。

フランス映画『アメリ(原題: Le Fabuleux Destin d'Amelie Poulain, 「アメリ・プーランの素晴らしい運命」)』(2001年)のサウンドトラック。
作曲はヤン・ティルセン(YANN TIERSEN)。

「アメリのワルツ(LA VALSE D'AMELIE)」は複数のアレンジがあり、高橋選手がエキシビションに使っているのは19曲目のピアノバージョンの「LA VALSE D'AMELIE(VERSION PIANO)」(ピアノによるアメリのワルツ)。

フィギュアスケートの高橋大輔選手、2010/2011年のFS(フリースケーティング)プログラム「Invierno Porteno by Astor Piazzolla /ブエノスアイレスの冬:アストル・ピアソラ」の音源です。

イギリスのタンゴ・アンサンブル「Tango Siempre(タンゴ・シエンプレ)」のアルバム『Nocturno(ノクトゥルノ)』。

5曲目「Invierno Porteno(ブエノスアイレスの冬)」と、部分的に6曲目「Primavera Portena(ブエノスアイレスの春)」が使われています。
作曲者はアストル・ピアソラ。アルゼンチンタンゴの名曲です。

吉田兄弟「STORM(ストーム)」(Storm by Yoshida Brothers)
フィギュアスケートの織田信成選手の2010/2011シーズンのSP(ショートプログラム)に使われている曲です。
振付はセバスチャン・ブリッテン氏。

吉田兄弟は北海道登別市出身の津軽三味線奏者デュオ。
兄:吉田良一郎、弟:吉田健一の兄弟二人で活動。

吉田兄弟(公式サイト)

「STORM(ストーム)」は2002年発売のシングルCD。