タグ「フィギュアスケート」が付けられているもの

フィギュアスケートの鈴木明子選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
「ハンガリアン・ラプソディ(ハンガリー狂詩曲)」
原曲はフランツ・リスト作曲。
エドウィン・マートン編曲。
(Hungarian Rhapsody by Franz Liszt arranged by Edvin Marton)
振付はアンジェリカ・クリロワさん。

グランプリシリーズ・フィギュアスケートNHK杯でみごとなノーミス演技をみせた名プログラムです。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲の音源CD。
Vasというバンドの3rdアルバム「In the Garden of Souls」の収録曲を複数つないで編集しているそうです。
振付はデビッド・ウィルソンさん。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
「The Crisis(ザ・クライシス)」
エンニオ・モリコーネ作曲。
映画『海の上のピアニスト』サウンドトラックよりピアノソロ曲。
振付は宮本賢二さん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのFS(フリースケーティング)使用曲。
原曲は「Fantasia (for NAUSICAA) 」(ファンタジア・フォー・ナウシカ)。
宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』のオープニングで使われた「風の伝説」を作曲者の久石譲さん自身がピアノソロ用に編曲した曲。
小塚選手のプログラムでは途中ステップ部分に『風の谷のナウシカ』より「遠い日々(ナウシカ・レクイエム)」が挿入されています。
振付はマリーナ・ズエワさん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
Nick Drake(ニック・ドレイク)の「Cello song(チェロ・ソング)」。
男性ヴォーカルとギターとチェロの不思議な調和。
振付は佐藤有香さん。

フィギュアスケートの浅田真央選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲「Jupiter(ジュピター)」。
イギリスの少年合唱団(ボーイズソプラノグループ)「Libera(リベラ)」の歌。
原題は「I vow to thee my country」。
日本盤アルバムで「誓い~ジュピター~/I vow to thee my country」という日本語タイトルがつけられています。
振付はローリー・ニコル女史。

YouTube - theiceCTV さんのチャンネル
ザ・アイス公式チャンネル
2011年「ザ・アイス」で初披露した浅田真央「Jupiter」の動画が公開されています。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲「Inner Urge(インナー・アージ)」。
ジャズミュージシャン、テナーサックス奏者のJoe Henderson(ジョー・ヘンダーソン)の曲。
ただし音源に使っているのは4人編成のコンボによるオリジナルではなく、大人数のジャズアンサンブルによるBig Bnad バージョン。
振付はデビッド・ウィルソン氏。

「Inner」は内側の、隠れた。
「Urge」は強い衝動、駆り立てる力。

YouTube - theiceCTV さんのチャンネル
ザ・アイス公式チャンネル
2011年「ザ・アイス」で初披露した小塚崇彦「Inner Urge」の動画が公開されています。

フィギュアスケート男子シングルの小塚崇彦選手が2009/2010(バンクーバーオリンピックシーズン)のショートプログラム(SP)に使用した曲。

『ボールド・アズ・ラブ(Bold as Love)』
作曲・演奏:ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)
振付師:佐藤有香

ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix/1942-1970)はアメリカ出身のロックミュージシャン、ギタリスト。1970年に27歳の若さで亡くなる。日本では「ジミヘン」の略称でも呼ばれる。

「Bold as Love」はイギリスのロックバンド「ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス(The Jimi Hendrix Experience)」の2枚目のアルバム「Axis: Bold As Love」(1967)収録の曲。
ギター・ヴォーカル:ジミ・ヘンドリックス
ベース:ノエル・レディング
ドラム:ミッチ・ミッチェル

「Why Do People Fall In Love」 Linda Eder

フィギュアスケートの安藤美姫選手の2010/2011シーズンのEX(エキシビション)プログラムのひとつ。
2度目の金メダルを獲った「フィギュアスケート世界選手権2011(ロシア)」のエキシビションで白衣装で滑った女性ヴォーカル曲です。

Linda Eder(リンダ・エダー)はアメリカの歌手兼女優。ブロードウェイ・ミュージカルで活躍する。

「Why Do People Fall In Love(人はなぜ恋に落ちるのか)」は1999年のソロアルバム『It's No Secret Anymore』に収録。

フィギュアスケートの浅田真央選手の2010/2011シーズンのFS(フリースケーティング)使用曲。
振付:ローリー・ニコル

リストの「愛の夢」は一般にはピアノソロ曲が知られています。
浅田選手のプログラムには、オーケストラバージョンとピアノソロバージョンがミックスして使われています。
オーケストラバージョンの「愛の夢」の音源は、ボストン・ポップス管弦楽団(アーサー・フィードラー指揮)らしいです。

「愛の夢 第3番(Liebestraume)」
作曲:フランツ・リスト(Franz Liszt)
指揮:アーサー・フィードラー
演奏:ボストン・ポップス管弦楽団(ボストン・ポップス・オーケストラ)
Arthur Fiedler and the Boston Pops Orchestra
アメリカ映画『イヴの総て(All About Eve)』(1950)のサントラ。

AMELIE FROM MONTMARTRE 「アメリ」オリジナル・サウンドトラック
CD (2001/10/24)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Soundtrack
レーベル: EMIミュージック・ジャパン
収録時間: 54 分

フランス映画『アメリ』(2001年)のサウンドトラック。
作曲はヤン・ティルセン(YANN TIERSEN)。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2010/2011シーズンのEX(エキシビション)使用曲「アメリのワルツ」の音源CD。これはEMIミュージック・ジャパンから出ている日本盤。
振付はステファン・ランビエール氏。

「アメリのワルツ(LA VALSE D'AMELIE)」は複数のアレンジがあり、高橋選手がエキシビションに使っているのは19曲目のピアノバージョンの「LA VALSE D'AMELIE(VERSION PIANO)」(ピアノによるアメリのワルツ)。

君のために歌おう
演奏(歌唱): 岡本知高(ソプラニスタ)
レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
CD (2011/2/23)
ディスク枚数: 1
収録時間: 46 分

■フジテレビ フィギュアスケート中継 イメージソング
『ボレロ ~Passion on Ice』 岡本知高

フジテレビ系列で「世界フィギュアスケート選手権(世界選手権)」「全日本フィギュアスケート選手権(全日本選手権)」ほかフィギュアスケート選手権大会を放送する時の番組テーマ曲に、ヴォーカル版の「ボレロ」が使われています。
「ボレロ」はフランスの作曲家モーリス・ラヴェルが1928年に作曲したバレエ音楽(オーケストラ編曲)。同一のリズムとメロディーを繰り返しながら、だんだん盛り上がっていく特徴的な構成のクラシック音楽。
フジテレビで使われているのは、ソプラニスタ(男性ソプラノ歌手)の岡本知高(おかもと・ともたか)さんが歌う「ボレロ」。女性のように高い声ですが、歌っているのは男性です。
2010-2011シーズンはリニューアル版の「ボレロ~Passion on Ice」を使用しています。

「ボレロ~Passion on Ice」収録のCDアルバムが2011年2月発売の『君のために歌おう』です。

シュニトケ:映画音楽集(タンゴ収録)
演奏(オーケストラ): ベルリン放送交響楽団, ベルリン放送合唱団
指揮: シュトローベル
作曲: アルフレット・シュニトケ
CD (2002/2/12)
SPARSコード: DDD
ディスク枚数: 1
レーベル: Cpo Records

12曲目の『「苦悶(AGONY)」タンゴ』が、浅田真央選手の2010/2011シーズンのSP(ショートプログラム)に使っている曲「シュニトケのタンゴ」だそうです(振付:タチアナ・タラソワ)。

ヨーヨー・マ プレイズ・モリコーネ
(Yo-Yo Ma Plays Ennio Morricone)
CD (2008/11/19)
ディスク枚数: 1
レーベル: SMJ(SME)(M)
収録時間: 62 分
演奏:ピアノ/ヨーヨー・マ(Yo-Yo Ma)
   指揮/エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)
   オーケストラ/ローマ・シンフォニエッタ

映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネが作った名曲を世界的チェロリスト、ヨーヨー・マが演奏。
人々の心に残る思い出のシーンを彩った数々の名旋律が、モリコーネ指揮のもとヨーヨー・マのチェロにより紡がれてゆきます

日本盤ボーナストラックが2曲収録されています。

ジュゼッペ・トルナトーレはイタリアの映画監督。『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』などでモリコーネが音楽を担当。
セルジオ・レオーネはイタリアの映画監督。マカロニウエスタン、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』などでモリコーネが音楽を担当。
ブライアン・デ・パルマはアメリカの映画監督。『アンタッチャブル』『カジュアリティーズ』などでモリコーネが音楽を担当。

Big Bad Voodoo Daddy
アーティスト:ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ
       (ビッグ・バッド・ヴードゥー・ダディ)
CD (1998/2/24)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Import, from US (アメリカ輸入盤)
レーベル: Capitol

「Big Bad Voodoo Daddy(ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ)」はアメリカのスウィング・ジャズ・バンド。
1989年、スコット・モリス(ヴォーカル/ギター)を中心にトリオ・バンド(3人組)として結成されるが、後にベース、パーカッション、サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノなどが加わり、ビッグバンドとなる。
アメリカ西海岸を中心に行ったライブ活動やインディーズレーベルで出したCDが評判になり、1998年にアルバム『Big Bad Voodoo Daddy』でメジャーデビュー。
(MCAビクターより日本版CD『ビッグ・バッド・ヴードゥー・ダディ』が発売)
このアルバムの11曲目「Jumpin' Jack(ジャンピン・ジャック)」が、フィギュアスケートの村上佳菜子選手の2010/2011シーズンのSP(ショートプログラム)に使われている曲です(振付:樋口美穂子)。

スワン ザ・ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック 07/08
オムニバスアルバム
CD (2007/12/26)
ディスク枚数: 1
レーベル: EMIミュージック・ジャパン
収録時間: 78 分

2007/2008シーズンに、日本と海外のフィギュアスケート選手のプログラムに使われた曲を集めたオムニバスアルバム。
実際の演技に使われた音源とは編曲・アーティスト・演奏が異なる場合があります。

ジャケットイメージ写真は中野友加里さん。
タイトルは、中野さんがエキシビションで使用した曲「アリア(風)」の原曲であるサン=サーンス『動物の謝肉祭』"白鳥"から「スワン」とネーミング。

STORM
吉田兄弟
レーベル: ソニーレコード
CD (2002/6/19)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi

吉田兄弟「STORM」(Storm by Yoshida Brothers)
 吉田兄弟は北海道登別市出身の津軽三味線奏者デュオ。
 兄:吉田良一郎、弟:吉田健一の兄弟二人で活動。

吉田兄弟(公式サイト)
「STORM(ストーム)」は2002年発売のシングルCD。

フィギュアスケートの織田信成選手の2010/2011シーズンのSP(ショートプログラム)に使われている曲です(振付:セバスチャン・ブリッテン)。

mora[モーラ] : 吉田兄弟「STORM」を試聴・ダウンロード

Nocturno [Import CD from UK]
アーティスト:Tango Siempre
CD ((2003/10/20)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Import, from UK (イギリス輸入盤)
レーベル: ARC MUSIC
[Tracks: 15]

イギリスのタンゴ・アンサンブル「Tango Siempre(タンゴ・シエンプレ)」のアルバム『Nocturno(ノクトゥルノ)』。
フィギュアスケートの高橋大輔選手、2010/2011年のFS(フリースケーティング)プログラム「Invierno Porteno by Astor Piazzolla /ブエノスアイレスの冬:アストル・ピアソラ」の音源です。
5曲目「Invierno Porteno(ブエノスアイレスの冬)」と、部分的に6曲目「Primavera Portena(ブエノスアイレスの春)」が使われています。
作曲者はアストル・ピアソラ。アルゼンチンタンゴの名曲です。

『リスト:ピアノ協奏曲第1番・第2番』リヒテル(ピアノ)・ロンドン交響楽団・コンドラシン(指揮)1961/07/19-23ロンドン録音〈PHILIPS〉

フィギュアスケートの小塚崇彦選手が今シーズン(2010/2011シーズン)のFS(フリー)「Piano Concerto No. 1 by Franz Liszt (リスト:ピアノ協奏曲第1番)」に使用している音源です。(振付:マリーナ・ズエワ)

「リスト リヒテル 小塚」で検索すると、プログラムに使っている音源のパートを詳しく解説しているブログがあります。
ピアノ協奏曲第1番の1楽章、2楽章、4楽章 と、スローパートに第2番の一部が使われています。

スヴャストラフ・リヒテルはソ連で活躍したドイツ系ピアニスト。
リヒテルは1961年7月にロンドンでいくつかリサイタルを行いました。7月18日にリヒテルのピアノとロンドン交響楽団(コンドラシン指揮)でリストの協奏曲2曲をライブ録音し、7月19日~23日に同じメンバーで同じ曲をスタジオ録音しています。
小塚選手のプログラムに使われているのはスタジオ録音盤らしいです。

Liszt;Piano Concertos
Liszt;Piano Concertos [Import, from US]
ロンドン交響楽団 | 形式: CD
ピアノ:Sviatoslav Richter
オーケストラ:London Symphony Orchestra
指揮: Kyrill Kondrashin
作曲: Franz Liszt
CD (1995/7/18)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Import, from US (アメリカ輸入盤)
レーベル: Philips
収録時間: 69 分

リストのピアノ協奏曲第1番・第2番とピアノソナタが収録されています。
(Piano Concerto No. 1 In E flat、Piano Concerto No. 2 In A、Sonata In B Minor)

ピアノソロ やさしくひける フィギュアスケート名曲集 「ブエノスアイレスの冬」「ジャンピン・ジャック」
出版社: ヤマハミュージックメディア (2011/1/17)
楽譜(菊倍判版/29.8 x 22.2 x 1 cm): 88ページ (29曲)
■楽器:ピアノ ■グレード:初級

フィギュアスケートで使用されている名曲を初級者向けにやさしいアレンジでお楽しみいただけるピアノ楽譜集。クラシック音楽、映画音楽など。
2011年1月発売。
日本人選手のプログラム中心に、トリノオリンピック(2006年)からバンクーバーオリンピック(2010年)、2010-2011年シーズンまでの21曲を収載。


ピアノソロ やさしくひける フィギュアスケート名曲集 - 楽譜 ピアノ | ヤマハミュージックメディア
(出版社商品紹介ページ)