タグ「スマートフォン」が付けられているもの

モバイルバッテリー(予備充電池)がないときは、100円均一の商品でスマートフォン(スマホ)を充電できます。
スマホを完全に充電できる大容量モバイルバッテリーだと数千円かかるけど、とりあえず家に帰るまで数十パーセント充電できればいいと割り切れば乾電池で間に合います。

スマホ充電に必要なもの
▼充電用電源ボックス(USBチャージャー)
電池ボックスとUSBケーブルをつないで充電。「スマートフォンの充電にはご使用できません」と注意書きしてあるので、故障しても自己責任でお願いします。
▼UCB充電・転送ケーブル
電池ボックスのUSB端子とスマホのUSB端子を接続。ケーブルは使用するスマホの機種に対応のもの。
▼乾電池
充電用電源ボックスに対応した電池。

ドコモのスマートフォン「Xperia AX SO-01E」(ソニー)用にブルーライトカット液晶保護フィルムを買いました。
今まで100円均一で買った液晶保護フィルムを使っていたが、少しでも眼の負担を減らせたらいいなと思って購入しました。

ブルーライトは眼病誘発や睡眠障害の原因になる可能性があるという研究発表がされています。
ブルーライトをカットするパソコン用メガネ(PC用メガネ)も売れています。

"ブルーライト" 健康への影響は? NHK生活情報ブログ:NHK

商品名:4.3インチ対応ブルーライトカット(スマートフォン用 液晶保護フィルム)iDress
メーカー:サンクレスト
商品コード:43SP-BLC
サイズ:W57×H100mm(画面サイズ4.3インチまで対応)
素材:PET、シリコン樹脂
生産国:日本
標準小売価格:税込み 1,260円

年が明けてからFOMA携帯電話(iモード)からスマホ(Androidスマートフォン)へ移行しました。
10年以上ドコモのNEC製の携帯電話を使ってきました。
スマホもとりあえずドコモを継続。
新しく買った機種はソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia AX SO-01E」。
Xperia(エクスペリア)にした理由は、音響家電はソニーブランドが好きなので。